2014年07月15日

ニュースよりプロが警告!みるみる「オバ体型になる人」にありがちなNG骨盤

女性にとって重要な役割をもつ“骨盤”。その骨盤が、ご自身のカラダの不調やお悩みに関係していることはご存知でしたか? 「腰が痛い……」「なんだかお尻が大きくなった」など、当てはまる方は、骨盤がズレているのが原因かもしれません。
そこで今回は、整体セラピストの富張新悟先生に、骨盤のズレや歪みから起こる不調について、お話を伺いました。

■骨盤が引き起こす恐ろしい悲劇とは!?
「骨盤がズレると背骨が曲がって、背が小さくカラダが太くなります。さらに、腰痛や肩こりの原因になるだけでなく、脳から背骨の中を通ってくる神経に影響を与えてしまうことも考えられます」と、富張先生。
まずは、自分の骨盤のズレがどのタイプなのか、把握することが改善のカギなのだそう。早速、チェックしていきましょう。

■“骨盤のズレ”あなたはどのタイプ?
(1)左右に傾く
骨盤が右に傾くと、仙骨も右に傾きます。背骨全体が右に傾くことでバランスを取るために、背骨のどこかが左に向かって湾曲していきます。ひどい人は側弯症と呼ばれ、治療が必要なことも……。左に傾いているため、肩は左下がりになってしまうのです。
(2)前後に傾く
骨盤が前後に向かって傾くと、背骨は前に向かって傾いていきます。背骨が少し大きくなる過湾曲の状態になり、バランスを取るためにお尻が少し後ろに出ます。さらに、腰の湾曲が大きくなるため、痩せていてもお腹が前に出た体型になります。大きく前に出た湾曲は、背中に戻ってきたときの角度も大きくなるために、猫背に見えるのです。痩せていても、お腹が出ていて猫背という方は、このタイプの可能性がありますよ。
(3)骨盤が開く
骨盤は自然な丸みをもっていますが、何かしらの原因で開いてしまうことがあります。すると、太っていないのにもかかわらずヒップが大きく見えたり、余計な脂肪を蓄積するスペースを作ってしまいます。また、骨盤の寛骨臼から大腿骨にかけての位置が外側を向いてしまうことで、美脚を維持するのが難しくなってしまうのです。

■骨盤ズレの予防は“骨盤を動かすこと”
骨盤ズレの予防には、骨盤を動かすことが大切です。本来骨盤は、わずかですが動くように作られており、そうして動いた骨盤は自然に定位置に戻るのです。骨盤を意識的に動かすことにより、“自然に戻る力”をつけていくことが期待できますよ。
ヨガやピラティスだけでなく、ボクシングなども骨盤を意識した動きがあります。自分に合ったエクササイズや運動を取り入れてみてくださいね。

放っておくと怖い骨盤のズレは、早めに見極めることが大切といえそうですね。積極的に動かして、ズレを予防していきましょう。






ランキングに参加しています(´∀`)

ダイエット ブログランキングへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
にほんブログ村
posted by コロン at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カーブスと骨盤ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

骨盤ダイエットについて

話題の骨盤ダイエットについて
女性にとって大切な骨盤ですが、その歪みがボディラインのたるみや、下半身のむくみ、生理不順や便秘の原因になってしまうことをご存知ですか?

骨盤の歪みの原因は
質の悪い睡眠、不規則な生活、同じ手でばかり荷物をもつ、同じ側の肩でばかりバッグをかける、横座り、足を組む、首を傾ける癖、足に合わない靴。

などがあげられます。

では、骨盤の歪みはどうやったら矯正されるのでしょうか?

簡単な『骨盤スクワット』で直すことが出来ます。

歪みが矯正されると、こんなにイイことずくめ!!

☆胸、二の腕、脇腹の筋肉が強化されるため、メリハリボディに!
☆骨盤が閉じることで、下がった内臓が上がるため、便秘が解消される!
☆血行が良くなるので冷え性や肩こりが解消される!
☆ターンオーバーが正常になるので、肌や髪がきれいになる。
☆筋肉が強化され、下半身の負担が軽くなるので、むくみが解消され疲れにくくなる。
☆骨盤の開閉がスムーズになるので、生理不順が改善される。
☆骨盤を支える筋肉が強化され、姿勢がよくなる。

では、どのように『骨盤スクワット』をするのでしょう?

@つま先は外側、脚は肩幅にひらく。
A背筋をのばし、普通のスクワットの要領で、ゆっくり(45秒)おとし
 15秒で元に戻す。
B脚をひらいたまま、今度はつま先を内側に向ける。
C先ほどと同じ要領で、ゆっくり(45秒)おとし、15秒で元に戻す。

これを、1日1回をめやすに
『1週間毎日続け、そのあと3日間は休むこと』

このサイクルを繰り返し、2キロ体重が減った時点で一旦スクワットをやめること。
そして、体重の減りが止まったら
『1週間毎日続け、そのあと3日間は休むこと』
このサイクルでスクワットを再開しましょう。



ランキングに参加しています(´∀`)

ダイエット ブログランキングへ
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
にほんブログ村

http://matome.naver.jp/odai/2135850962957300901
posted by コロン at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カーブスと骨盤ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。