2014年03月09日

オネエサマとの出会い

以前のジムのお話
以前は、子供達があるスポーツクラブのスイミングに通っていて、その待ち時間にママ友とロビーで喋っていたのだけど、この時間を、このクラブのジムで筋トレやら、エアロバイクしようかな?と思い立ち、始めたのがきっかけでした。


なにせ、アテネオリンピックにえらく感動し、スポーツってなんて素敵なの
っと思い立ったワタクシ
子供達がスイミングに通うときは絶対トレーニングしていたので、週一は絶対いけていたし、すこし、がんばったらまわりから『えっ?ちょっとコロンさん痩せたんじゃない?』『コロンさんお腹ぺったんこになったね』と言っていただき、自分も、もっともっと!って張り切りまくり、大人のプール教室まで張り切って通っていました(・ω・)ノ

そこのクラブの忘年会に、ジムの先生方から誘っていただき、ジム友達いないわたしは、そこで友達見つけよかなー?なんて気持ちで参加しました(^◇^)

そこで写真をいっぱい撮っていただいたのが縁で仲良くなれたのが、例のオネエサマ。

メチャ美人なのに、メチャ声デカくて目立つかた。

後日、ジムのスタッフの方がオネエサマから写真あずかってますと、いただきました。あのときの目立つ美女!お礼にいかなきゃ!と思い、お店にシュークリーム持って訪問させていただきました。
さて、その、シュークリーム訪問もこころよく、接していただき、なにやら、何かを感じ取ったようでオネエサマが突然『コロンさんって型でしょ!!??』と

なななな そうですが なぜわかる?

だって、私もB型だもーんすぐわかるよ、B型は
はははははーっと豪快に笑ってらしたのが昨日のようにおもいだせいますわ

わたしと、カーブスを語るうえで、外せない存在のオネエサマ
カーブス友ってだけでなく、いろいろな喜び、悲しみ、人生での節目にも必ずそばにいてくださっている方です。ホントいつも感謝しております
なぜか、笑いのツボなんかも似てるしね。そのかわり、怒らせたら怖いよぉ。

きれいなお顔に合わない野太いお声で・・・・あ、いやいや、はっきりよく通るお声で

『しっかりしーや!!泣いてる場合ちゃうで!』などとげきを飛ばしていただいたことも多々ありましたよね。そんなオネエサマがカーブスでのライバルです(って、何を競うのやら?)




posted by コロン at 08:30| Comment(0) | カーブスに入会するまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

体験そして 入会っ?

衝撃のドラえもんという事実のあと、一か月無料体験までの三回も体験にきてもらっていいですよ!!
とのことでしたので、さっそく予約

ひさしぶりに、運動で汗を流す、爽快感

夏の暑いころだったので、じめっつと気持ちの悪い汗ばかりかいていたので、運動でかく汗は水のようにサラサラ

しかも、わたしのマシンの使い方がさすがジムやってたので上手にできてますねー!!!!

っと、カワイイスタッフさんたちにめっちゃほめていただきまして、だんだん調子づいてきたアタシ

帰り際、スタッフさんからの、どうでしたか?やってみませんか?の面談
その時目に入った『今入会されたかたは、入会費半額

いや違った、半額よりパーセンテージ高かった気がする・・・・・
たしか、入会、年会費合わせて、75パー引きだったのかな?

これは、お得なのかも。それに、ちょっと運動してみて、やっぱり、身体を動かすのって気持ちいい。
自己流ダイエットは続かないし、ウォーキングも、暑いの寒いの、眠いので結局行かないし。
ここなら、このスタッフちゃんたちが毎月お身体を測ってくれちゃうのよ(*^^)v
女の子(自分も女の子)どおしなので、
わたし・・・・入会しようかな・・・って迷いがちに言うとすかさずスタッフちゃん
『えー!!!コロンさんほんとうですか?キャーうれしい

わたし・・・・はい、やってみよかな。でも、来れるのかなあ。だって、夜は19時まででしょ?
それに土曜は13時まで、日祝は休みだし。

っと多少不安もありつつ、入会を決意しました。

さて、カーブス体験記の合間ですがアテクシ、中学時代からの友達と、音楽活動もしています。
わたしが、歌担当、友達がキーボード担当なのです( ^ω^ )
わたしたち、本当に、練習不足で、とてもまだ人様にきいてもらえるレベルではないのですが(´・_・`)依頼を受けて、慰問などにいっています。まえから、もう一つ楽器なんかあればなあ…と思っていたのですが、なんとわたし、ウクレレを格安で購入いたしまして、チョロりと弾いたりしていますが、まだまだモノにはできません(^_^;)はやく、ウクレレ弾きながら涙そうそう歌えるまでになりたいな(^∇^)
image-c0fe3.jpg
posted by コロン at 18:05| Comment(0) | カーブスに入会するまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

衝撃の測定

店内は、若くてかわいいスタッフさんばかり
ホントに自分の娘とそう変わらない子ばかり、そして、店長さんなんと27歳しかも有能のようで、あちこちの店舗で責任者担当してきたよう(一足さきに体験してきたオネエサマ情報による)
見たところ、私と同年代の方数名、もう少し上の世代の方数名・・・・・
みんな友達つれだってきてるっぽいのでアタシはひとり離れて席をとる
そして、自分の名前こかいた名札を首からさげて『コロン』ちょっと、なんか笑えるね
なにやら紙芝居がはじまりましたぞ・・・ムムムっ

筋肉は、年々数パーセントずつ落ちていきます。脂肪がつきやすくなります。
最近疲れやすい体力が落ちたと思われる方は、筋肉が少しづつ減っているせいです。

なるほどね・・・・確かにわたしは、疲れやすくなっているかもね。ジムにいたときは
あんなに硬かった足の筋肉がなんかゆるーてなってきてるもんね。

ではこれからみなさんに、測定をしていただきます。胸囲も腹囲もヒップも二の腕回り、
太ももも測らせていただきます
ヒィィィィィーーーーーーーーーーーーーーーっ
話はオネエサマにきいていたけど、そそそそそんな、やっぱやだっ

体重、体脂肪、骨格筋率に至るまで数字が出ました・・・・・

私のカラダ年齢歳でした・・・・・ちーん

わたし45歳なのに!!これでも若く見えるほうで、30代ですか?などといわれることもしばしば・・・・

なのに、カラダは60歳

しかし、骨格筋率は『筋肉結構あるほうですね、なにかされていましたか?』と言っていただきました。
数年前までせっせとジムで筋トレしていたのがここで生きたのかー

それにしても、バスト、ウエスト、ヒップの差があまりない

ドラえもん・・・・・・・みたい、あたし。しょっく泣
posted by コロン at 17:11| Comment(2) | カーブスに入会するまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

お店に電話を・・・そして、体験の日

カーブスとは、女性専用のフィットネスジムで、サーキットトレーニングという方法で、マシンで筋トレ30秒
ボードの上で足ふみ30秒
つまり、無酸素運動と有酸素運動を組み合わせて、丸い円のようにマシンとボードを配置し、30秒ごとに変わっていくというもの、マシンは女性の力でも動かしやすい、油圧式のマシンで、12種類の筋トレができるようになっています。
それを、全部回ると、30分以内でトレーニングがおわり、時間のない忙しい女性の方向けの画期的なトレーニング!!!

というのがウリみたい

オネエサマ『コロンちゃんもいっておいでよ、一か月だけでも。無料なんだし。わたしはもうすぐ体験にいくよ』
っと言って、カーブスの店長さんが置いて行った体験もうしこみチケットの入ったパンフレットを、アタシにくれました。
『あ、体験の日、一応決まってるみたいだから、とりあえず、電話で問い合わせしないとだめよ』っと念押しされました。

ふー、電話か、気が向いたらしてみよかな
でも一か月も無料なのはオイシイよね

そして、とりあえず、電話してみました。
『ハイ!元気で楽しくカーブスの〇〇です!!』

ななな、なんて若いカワイイ弾んだ声の女の子なの!!!!!
う、うちの、娘と歳変わんないんじゃないのこの子

カワイイ弾んだ声のスタッフさんが、体験の予約を取ってくれたその日がやってまいりました

運動できる服装、上履き用のシューズ、ということでしたので。
以前ジムに通っていたこともあり、ウエア―はいっぱいあるわよん
さて、久々に袖をとおしてみよかな、あれ?
げっ、なんなのこの浮き輪のようなお肉!!ぴったりウエアが多かったせいか、むっちゃかっこ悪
どどど、どぉしよう、着るモンがないよお。時間もないし、えーとえー(・。・;
仕方がないから、娘の部活ウエアの比較的ぶっかぶかのを借りいこう
て、娘はぶっかぶかでも、あわしにはぴっちぴちいに近いんですが(・。・;

まあよい、いざれっつらごー

posted by コロン at 16:55| Comment(1) | カーブスに入会するまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

ダイエットの決意

26歳、28歳で出産し、その時の妊娠中の体重を上回って何年経ったのだろう・・・・・

っと思い立ち、ダイエットは何度も試すのだけど、20代、30代前半のころは、すぐに体重が落ちたのに、30代後半からまったく効果がでなくなってしまった。それでも、30代後半から、スポーツジムに通い始め、最初はストーンってすぐに2キロ体重が落ちた。その後、運動してるんだから、食べても平気だとなぜか自分で勝手に解釈してしまい、食事の改善もせず、結局2キロおちただけ、でも、たまにでも運動する習慣はそのころはありました。なので、思えば、ジムにまめに通っていたときは思いっきり体重が増えることもなかったかもしれません。それが、長女の高校進学を機に、なかなか時間が取れなくなってしまい、ジムを退会してからのわたしは、年に何キロか、確実に育っていってしまいました。
運動する時間もないし、食事制限や、置き換えダイエットなんかも効果も出ないし(年々代謝も落ちてるのだけど、めんどうくさいだけ)
『ガリガリ女は魅力ないジャン、ぽっちゃりのほうがカワイイ』など何かと理由をつけて、自分の体型を認めたくないわたし・・・・・・

そんな中、長女が成人式、もうすぐなので、自分のときの着物どんなだったか写真を探しまくって出てきた自分の姿

ビックリでした。だって顔、半分だったんだもんなんてこった

そんなとき、美容師の友人からすすめられたカーブス、一か月無料キャンペーン

一か月も無料って言うのに、食いついてしまった私。
しかし、カーブスってなんだろう?
聞いたことがないなあ。
『とりあえず、無料なんだから、行くだけ行ってみたら?』
友人の美容師さんは、私のとなり町にすむ、かれこれ10年のお付き合いになる人。
もちろん美容関係に詳しいし、なんと、以前のジムトモさんなのだ!
私より、七つ年上のオネエサマ
竹を割ったような性格で、まったく気取らないし、なにより、私と同じ
すらっと背が高くて、おにんぎょさんみたいな顔してるくせに、しゃべらせたらおっさんのような方(見られたら殺されるかもしれん)
というのは冗談ですが、でもほんとはめっちゃナイーブで優しいところも私と一緒(厚かましい)

そんな、オネエサマによると
そこの地域に新規オープンするカーブスとやらの店長さんが、地域の飲食店や、美容室、お店を回らせていただき、口コミで伝えてもらえるよう、お願いに来たとのこと。

そして、なんと、正式オープンまでの一か月間、無料で体験していただいて、続けるかどうか決めてもらったら、という趣旨のことを教えてもらった。

そうか、それなら試してみようかと出会ったのが『カーブス』でした。
posted by コロン at 15:09| Comment(2) | カーブスに入会するまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。